☆身体とこころとオーラ通信 2015/5/21 第35号

皆さんこんにちは(*^^*)

 

今月末に大阪、来月末に東京で、身体とこころとオーラの体験心理学講座

ベーシッククラスがスタートします。

 

「これさえすればいい」というものはなく、正しさはいつもフレキシブル

なので、様々なタイプの学びや癒しの方法があります。

 

そしてこのクラスでは、自分の取扱説明書を手に入れ、自分と他人と世界に

対する誤解を解きながら、喜びや幸せに向かっていく確かな方向を

知る時間だったと私の体験から思います。

 

今回のメルマガは、身体とこころとオーラの体験心理学講座を

メインに紹介させていただきますね♪

 

kanae

 

 

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇

 ★1★特集:身体とこころとオーラの体験心理学講座

 

 5/25大阪・6/28東京ベーシッククラスがスタートします!

 「オカシナコトと努力の方向の話」kanae

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇

 

家族、仕事、恋愛、友人関係 etc. 良い人を演じて疲れたり、何かにイライラ

していたり、逃げたり、やりたいことが分からなかったり、他人が気になって

しょうがなかったり、勝ち負けにこだわって対立してしまったり・・・

 

「私の性格だから仕方がない」

 

そう思っていませんか?

 

それは、「偽物の自分」と「本当の自分」について、ただ知らないだけ。

 

自分を知り、不必要なものをそぎ落とし、本当の自分を迎えに行くための

自分自身の取扱説明書を手に入れられるのが、ベーシッククラスです。

 

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨

【身体とこころとオーラの体験心理学講座】

 

 ☆ベーシッククラス☆

 

5/25スタート

【大阪】「身体とこころとオーラの心理学講座」ベーシッククラス大阪2期

 

6/28スタート

【東京】「身体とこころとオーラの心理学講座」ベーシッククラス東京4期

 

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨

 

「オカシナコトと努力の方向の話」

 

今回は私自身がベーシッククラスで学んだこと、

それによって変わったことをお伝えしようと思います。

 

必要な方に届きますように。

 

 

【説明の付かなかったオカシナコトに説明が付いた】

 

 

まだ20年と少ししか生きてきていませんが、私の人生の中で、

「説明の付けられないオカシナコト」がたくさんありました。

 

・絵に描いたような良い家庭で愛されて育ったはずのに満たされない

・付き合うまではグイグイ積極的にアプローチ出来るのに、

付き合い始めると途端に「失うことの恐怖」で一杯になる

・ケンカした友達に対して私が怒っていたはずが、友達が私に謝るのをやめて

怒りだすと、途端に「拒絶されて、独りになって、世界が終わるような恐怖」で

一杯になる

・「周りより出来ない」という劣等感

・その劣等感ゆえ、高校時代はよく勉強したけれども、どれだけ成績が

良くても満足出来なかった。満たされなかった

・グループの中にいるのが怖くて、そこに居られなくて、離脱する

・母親以外の家族との関わりが浅い。母親を介してコミュニケーションを取る

・自分には価値がないと本気で思う

・ふわふわと浮いているような、自分の中にいないような変な感覚

・例えば横断歩道で「今飛び出していったらどうなるんだろう?」

という瞬間的な狂気

 

こういった「オカシナコト」がありました。

オカシナ感覚、オカシナパターンでした。

 

積極的だったのが、急に失う恐怖で一杯になったり、

怒っていたはずが、急に拒絶されて独りになる恐怖で一杯になったり、

特にこういう急に変化するという感覚は、私って多重人格なのかなと

心配になっていました。「オカシナ私」だと思っていました。

 

 

「分からない」というのは恐怖だと思います。

困惑するし、混乱するし、救いのない感じ。一点の光も見えない感じ。

 

ベーシッククラスを受けて一番大きく変化していったことは、

この「オカシナコト」は子どもの頃、自分を守って生き延びるために

子どもなりにしていたディフェンス(防衛反応)であって、

その下にこそ愛おしい本当の自分がいるのだと知れたこと。

「オカシナコト」が何であるのか、何故そうなったのかと説明が付いたのは、

目からうろこで、学校では決して教えてもらえなかったことでした。

 

 

「ここに居られない」という感覚から、転職や引っ越しが多かったり、

グループに居られなかったり、拒絶されている感じがしたり・・・

 

「私には価値がない」という思い込みから、見捨てられたと感じるような

出来事にばかり焦点が当たってしまったり・・・

 

「私には自由がない」「はずかしめられる」という感じがあって、

怒れることがあっても、良い顔して怒りを腹の中に溜めてしまったり・・・

 

「周りは敵ばかり」と信じて、いつも周りにアンテナを張って

裏切られるのではないかと疑っていたり・・・

 

「完璧じゃないといけない」という考えが染みついていて、

どう振る舞うのが正解だろうか?と、本当の自分から離れて

外に正解を求めていたり・・・

 

 

余計なことをたくさんしているんです。

それをただ「知る」んです。

 

知らなければそうするしかないけれど、

知ることが出来れば、選択をするということが出来るようになります。

 

自分の考えや感じていること、常識、信じていること、知っていることの

範囲外、管轄外、想定外の方が、広いもんなんです。

住んでいる世界は小さいです。

 

 

20年間抱いてきた「オカシナコト」が、0.5年で解決するというのは

本当に「救い」だったと思います。

 

 

 

【努力の方向を知れた】

 

「努力の方向」というものがあると思うんです。

 

残念なことに、ベーシッククラスを受けていても、

自分自身の努力は必要でした(笑)

 

だけど、努力の方向が分かるというのは、闇の中で雲の中で言葉通り「闇雲に

模索していた状態」から、向かう先に光があって、「あちらに行けるように

エネルギーを注げばいいんだという確信がある状態」へ移行することでした。

 

 

自分自身をダメだダメだと思うことにエネルギーを注ぐことも出来るし、

自分のことを素敵だと言ってくれる人からの言葉を、「いやいや、私そんな

人間じゃないし」とならずに、受け入れる・受け取ることにエネルギーを

注ぐことも同時に出来るんです。

 

どこに焦点を当てて、何にエネルギーを注ぐのかで、努力の方向が決まります。

そして、努力の方向が決まると、努力した先が見えます。

 

 

このベーシッククラスで、いつも自分がどこに焦点を当てていて、

いつも何にエネルギーを注いでいて、いつもどういう方向に向かって

努力をしているのかを知れました。

 

そして大抵の方は、自分に意地悪でちっとも豊かになれそうもない

ひどい方向に向かって労力を使っていたのだと知ると思います(笑)

 

クラスの中で、どこに焦点をあてるとよいのか、

何にエネルギーを注ぐといいのか、どういう方向に向かって

どんな努力をすればいいのかを教えてもらうことが出来たと思います。

それが自分の取扱説明書だったと感じます。

 

 

スポーツ選手が目標を定めてトレーニングを重ね、

目標を達成して行くように、努力の方向が定まり、先に光が見えると、

「努力が報われる」ということが起こる。

 

今までと同じことをしていたら、過去と同じような未来しか

待っていないんですよね。

 

だけどその「いつもしていること」は、自分の目では見えない

ブラインドスポットになっていて、他の人の助けを受けることが必要に

なることもあると思うんです。

 

 

【5/25大阪・6/28東京ベーシッククラスがスタートします!】

 

ピンとアンテナが立つ方、

なんだかざわざわする方、

ぜひベーシッククラスに来てみて下さい(*^^*)kanae

私のキャラクターはどれ?知りたい!と思った方は、HITSキャラクトロジー無料診断へGO

「village通信 アナタのトリセツ私の取説」はメルマガ配信しています。ご登録はこちら

マイプロフィール

心理セラピー

西の魔女のブログ

スケジュール

受講者の声

ヒーリングの感想

卒業ヒーラー紹介

village通信 アナタのトリセツ私の取説メールマガジンバックナンバー

私のキャラクターはどれ?知りたい!と思った方は、HITSキャラクトロジー無料診断へGO

お申込み/お問い合わせ

ページのトップへ