☆身体とこころとオーラ通信 2015/5/29 第37号

みなさん、こんにちは(*^^*)

メルマガの担当をはじめて3週間が経ちました。

 

火曜日と金曜日の朝に配信していますが、

今回から毎週金曜日は私のコラムを書かせていただくことになりました。

 

軽くおもしろく読めて、かつ、楽しみにしてもらえるような記事を

お届けできたらと思っています♪

 

kanae

 

 

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇

 ★1★kanae column vol.1

 

  ☆ひーちゃんのお部屋☆

  キャラクトロジータイプ別「レストラン」あるある1

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇

 

ココでは5つのキャラクトロジーが5人の人になり、キャラクトロジー

アドバイザーひーちゃんと「本日のテーマ」についてお話するお部屋です。

 

・・・と、いう設定の架空の世界です(笑)

 

 

☆「キャラクトロジー(性格学)」って?☆

 

「身体とこころとオーラの体験心理学講座」ベーシッククラスの要のテーマです。

受胎~誕生から5~6才までの乳幼児期の体験の中で形成される

5つの性格パターンと、その防衛反応(ディフェンス)を指します。

逃げたり、満たされなかったり、自由がなかったり、戦ってしまったり、

完璧であろうとしたり・・・人は様々な「ややこしいこと」をしていますが、

それは子どもの頃、本当の自分から離れ、生きるためにした防衛反応です。

 

○スキ蔵(スキゾイド):「嫌われた子ども」。周りは私を拒絶する。

 だからココに居たくない。

 

○オーラルン(オーラル):「見捨てられた子ども」。足りない、何もない、

 満たされない。

 

○マゾッキー(マゾキスト):「過剰に愛された子ども」。

 いつも奪われて、自由がない。

 

○サイ子(サイコパス):「条件付きで愛された子ども」。きっと裏切られる。

 だから周りをコントロール。

 

○リジ爺(リジット):「厳しくしつけられた子ども」。

 完璧に、ちゃんとしなくちゃ。

 

 

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵

 

 

キャラクトロジーアドバイザーひーちゃん:

さあ、みなさん。本日のテーマは「レストラン」!

レストランでの「キャラクトロジーあるある」を教えて下さい\(^o^)/

 

 

サイ子:

じゃあ私から。

 

私はサイコパスディフェンスが得意なサイ子。

「相手をコントロールする」ということをしちゃうのよね。

 

この間、私の彼氏マゾッキーと、どこに食事に行くか話していた時のこと。

 

「ねえ、最近駅前に出来たお店、すごくおいしいんだって♪オーラルンちゃんは

彼に連れて行ってもらったんだって♪♪素敵よね~♪」

 

と、言いながら「連れて行って」「ごちそうして」オーラを出すんだよね(笑)

自分の思っている通りにものごとが進むように仕向けるという感じ。

 

あとはね、金欠なのに見栄張って後輩におごっちゃったり、友達との会話の中で、

良いレストランに行ったときの話をちょっと誇張してしちゃったり・・・。

 

他の人よりも「特別な自分」でいないと、負けた気がしちゃうのよね。

 

 

ひーちゃん:

サイ子ちゃんは本当に小悪魔だ(笑)

この流れで次はマゾッキーくんいっちゃう?

 

 

マゾッキー:

そうするよ~。

 

サイ子は「コントロールしている」と言うけど、

僕はそのコントロールを受け入れて、自分を明け渡してしまうんだよね。

 

小さい頃から、物理的に、精神的に、時間的に・・・とにかく相手に

侵入されてしまっている。まあ、怒りを腹に溜めて我慢しているんだけどね。

 

顔ではニコニコしているから、相手は僕が怒りを溜めているなんて

思っていないんだろうけど。

 

 

ひーちゃん:

腹黒いなあ(^_^;)笑 我慢せずにNOと言ってしまえばいいのに、

と思っちゃうよ。

マゾキストディフェンスの「レストランあるある」は思いつく?

 

マゾッキー:

マゾキストはいつも、自分の喜びより相手の喜びが優先なんだよね。

 

だから、サイ子が「グラタンもおいしそうだし、パスタもおいしそうだし~」

なんて迷うときは、

「じゃあ僕がグラタンを頼むから、きみはパスタを頼みなよ。

そうしたら両方食べられるよ^^」という具合に提案する。

 

僕も自分の食べたいものがよくわからないから、

その方が楽な気もしちゃうんだよね。

 

小さい頃はおふくろが全部決めてくれたから(笑)

 

 

店員さんにオススメを聞くこともあるかな。

とにかく自分の食べたいものがよくわからないんだよ(^_^;)

 

あとは、飲み会とかで注文したり、グラスが空いている人に

追加のドリンクは要らないか聞いたり、気遣うのも僕の役目かな~。

 

 

ひーちゃん:

なるほどね~。

他人の喜びじゃなくて、自分のために、自分がしたいことをする、

したくないことをしない、ということをすると

ストレスは溜まらないものなんだけどね。

 

 

サイ子:

「早く決めてよね!」って、イライラ詰め寄っていたらダメよね・・・(^_^;)

 

 

マゾッキー:

道のりは長い気がするなあ

 

 

ひーちゃん:

ひとつ勘違いしないでほしいのは、サイ子ちゃんのリーダーシップや

自分に権威を持っているところ、人に影響を与えられるところが

悪いわけじゃないということ。

マゾッキーくんの相手に対する愛や思いやり、我慢強さが

悪いわけじゃないということ。

 

人は小さい頃の「傷」ゆえに、「エッセンス(良いところ)」を

手放してしまっているものだけど、それ自体が悪いわけじゃないんだ。

ただそのエッセンスを「なんのために使うか」というところで、

歪みが生まれてしまっているんだよね。

 

 

オーラルン:

サイ子ちゃんとマゾッキーくん、でこぼこだけど合っている感じがする(笑)

 

 

ひーちゃん:

そうそう。サイコパスとマゾキストは関係性においてマッチするよね。

 

それでは今日はここまで。来週も「レストランあるある」を教えてね。

オーラルンちゃん、スキ蔵くん、リジ爺さん、よろしくね!

 

to be continued☆

 

 

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵

 

 

【次回】

 

☆ひーちゃんのお部屋☆

キャラクトロジータイプ別「レストラン」あるある2

 

私のキャラクターはどれ?知りたい!と思った方は、HITSキャラクトロジー無料診断へGO

「village通信 アナタのトリセツ私の取説」はメルマガ配信しています。ご登録はこちら

マイプロフィール

心理セラピー

西の魔女のブログ

スケジュール

受講者の声

ヒーリングの感想

卒業ヒーラー紹介

village通信 アナタのトリセツ私の取説メールマガジンバックナンバー

私のキャラクターはどれ?知りたい!と思った方は、HITSキャラクトロジー無料診断へGO

お申込み/お問い合わせ

ページのトップへ