☆身体とこころとオーラ通信 2015/6/5 第39号

みなさん、こんにちは♪

身体とこころとオーラ通信第39号のお届けです。

 

コラム「ひーちゃんのお部屋」と共に、イベントスケジュールなどを

お知らせ致します(*^^*)

 

 

HITSスケジュールに新しく「スカイプスタディ美穂ちゃんの恋愛塾」が

載っています。

 

先月に引き続き今月も開催されるこのスカイプスタディ、

個人的にとても惹かれています・・・。

 

 

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇

 ★1★kanae column vol.2

 

 ☆ひーちゃんのお部屋☆

 キャラクトロジータイプ別「レストラン」あるある2

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇

 

ココでは5つのキャラクトロジーが5人の人になり、キャラクトロジー

アドバイザーひーちゃんと「本日のテーマ」についてお話するお部屋です。

 

・・・と、いう設定の架空の世界です(笑)

 

 

☆「キャラクトロジー(性格学)」って?☆

身体とこころとオーラの体験心理学講座ベーシッククラスの要のテーマです。

 

 

受胎~誕生から5~6才までの乳幼児期の体験の中で形成される

5つの性格パターンと、その防衛反応(ディフェンス)を指します。

逃げたり、満たされなかったり、自由がなかったり、戦ってしまったり、

完璧であろうとしたり・・・人は様々な「ややこしいこと」をしていますが、

それは子どもの頃、本当の自分から離れ、生きるためにした防衛反応です。

 

 

○スキ蔵(スキゾイド):「嫌われた子ども」。周りは私を拒絶する。

 だからココに居たくない。

○オーラルン(オーラル):「見捨てられた子ども」。足りない、何もない、

 満たされない。

○マゾッキー(マゾキスト):「過剰に愛された子ども」。

 いつも奪われて、自由がない。

○サイ子(サイコパス):「条件付きで愛された子ども」。きっと裏切られる。

 だから周りをコントロール。

○リジ爺(リジット):「厳しくしつけられた子ども」。

 完璧に、ちゃんとしなくちゃ。

 

 

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵

 

 

キャラクトロジーアドバイザーひーちゃん:

今日は前回に引き続き「レストランあるある」がテーマです。オーラルンちゃん、

スキ蔵くん、リジ爺さん、よろしくね♪

 

 

オーラルン:

はーい!

では、オーラルディフェンスが得意な私からお話しますね。

 

実は私にとって「食べもの」というのは重要なテーマです。

「無い無い」ばかりで満たされない私は、いわゆる「痩せの大食い」なんです。

消化吸収が上手くできない感覚があって、どれだけ食べても心身が満ち足りている

感じがしない(^_^;)

 

実際にオーラルな部分を癒したら、健康的に太り始めるということが

起こったんです。

 

 

ひーちゃん:

へぇ~、それは興味深いね!

 

 

オーラルン:

そうでしょう?

身体とこころってやっぱり影響し合っているのよね。

 

レストランというシチュエーションでのオーラルあるあるは、

「受け取らない」ということ。

 

例えば彼と食事に行った時、「ご馳走するよ」と嬉しい提案をしてもらっても、

それを受け取れないんです。

 

それは自分に価値がないと思い込んでいるからなのよね。

 

つい「いいよいいよ、大丈夫!」といつも断ってしまうけど、

最近は「有難く受け取る」ということにチャレンジしているの(*^^*)

 

こっちの方が自分に優しいと思うものね。

自分で自分に与えるということをやってみたいの。

 

 

ひーちゃん:

それは素敵なチャレンジだね。応援するよ。

オーラルンちゃんありがとう♪

 

最後はリジ爺さんかな?

 

 

スキ蔵:

ちょっと、ちょっと(笑)

いくら僕の影が薄いからと言って、忘れてもらっちゃ困るよ~(^_^;)

 

まあ、これもスキゾイドディフェンスが得意な僕のレストランあるある

なんだけどね。

 

「拒絶されている」というイメージが強い僕は、気配を消している。

だから、トイレに行っている間に他のみんなが僕を忘れて注文していたり、

帰り際おいて行かれちゃったりするんだよね(笑)

 

まあ、食べることにそれほど執着もしていないから、どうでもいい気がしちゃう。

 

エネルギー的に身体から「抜けて」いて、

おなかがすいているかどうかもよく分からないんだよね。

 

身体の感覚を感じられないからさ。

 

 

ひーちゃん:

スキ蔵くん、忘れていてごめんね(^_^;)笑

 

現実社会に生きている私たちだから、食によって栄養補給をしなくては

いけないよね。

この世界に根付くことができると、食べることが楽しくなるのかもしれない。

 

では、最後はリジ爺さんお願いします♪

 

 

リジ爺:

何を話そうかのう。

4人の話を聞きながらずっと考えていたんじゃが・・・

 

 

ひーちゃん:

ふふ(笑)リジ爺さんらしいね~。

 

家族でレストランに行くことはある?

 

 

リジ爺:

もちろんじゃ。

 

孫が可愛くて可愛くて。

でも、最近小学生になったからのう。箸の使い方が気になって仕方がないんじゃよ。

店では走り回るしのう。

 

さらには一家の主であるわしよりも先に食事をし始める。

これも時代の流れだと思って、受け入れるしかないのかもしれんのう。

 

 

ひーちゃん:

そうだね、リジ爺さんのような厳格なお父さんやおじいさんは、

最近少なくなってきているのかな。

 

 

リジ爺:

これこそがわしのリジットディフェンスだと思っておる。

とにかく頑固なんじゃよ。

重箱の隅をつつくように注意してしまう。

 

だけど、ひとつ孫に感謝しておるのは、カチーンと心身共に固まっているわしに

「愛」を教えてくれたことじゃ。

 

生まれたばかりのあの子を抱いた時、ほわっと温かい何かがわしの身体を包んだんじゃ。

わしはあれが「愛」だと思うぞ。

 

 

ひーちゃん:

リジ爺さんのようなリジットディフェンスをしている人にとって、

「愛」は大きなテーマだもんね。

 

心温まる話を最後にありがとう♪

 

 

それでは今日はこの辺でおしまい。

来週は「お買いもの」をテーマにおしゃべりしましょう☆

 

 

to be continued☆

 

 

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵

 

【次回】6/12

 

☆ひーちゃんのお部屋☆

キャラクトロジータイプ別「お買いもの」あるある1

 

 kanae

 

私のキャラクターはどれ?知りたい!と思った方は、HITSキャラクトロジー無料診断へGO

「village通信 アナタのトリセツ私の取説」はメルマガ配信しています。ご登録はこちら

マイプロフィール

心理セラピー

西の魔女のブログ

スケジュール

受講者の声

ヒーリングの感想

卒業ヒーラー紹介

village通信 アナタのトリセツ私の取説メールマガジンバックナンバー

私のキャラクターはどれ?知りたい!と思った方は、HITSキャラクトロジー無料診断へGO

お申込み/お問い合わせ

ページのトップへ