☆身体とこころとオーラ通信 2015/7/17 第51号

みなさんこんにちは。

身体とこころとオーラ通信第51号です!

 

みなさんお住まいの地域は、台風の影響いかがでしょうか。

大きな被害がないことを祈ります。

 

さて、今回の「ひーちゃんのお部屋」は番外編。

マゾッキーくんとスキ蔵くんがキャラクトロジータイプ別の「創造性

(クリエイティビティ)」について熱~く語っていますよ(*^^*)

check it out!

 

 

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇

 ★1★kanae column vol.8

 ☆ひーちゃんのお部屋☆番外編

 「2人の芸術家」の巻

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇

 

 

ココは5つのキャラクトロジーが5人の人になり、キャラクトロジーアドバイザー

ひーちゃんとテーマを設けてお話するお部屋です。

 

・・・と、いう設定の架空の世界です(笑)

 

 

☆「キャラクトロジー(性格学)」って?☆

 

身体とこころとオーラの体験心理学講座ベーシッククラスの要のテーマです。

 

受胎~誕生から5~6才までの乳幼児期の体験の中で形成される5つの性格パターンと、

その防衛反応(ディフェンス)を指します。逃げたり、満たされなかったり、

自由がなかったり、戦ってしまったり、完璧であろうとしたり・・・

人は様々な「ややこしいこと」をしていますが、それは子どもの頃、本当の

自分から離れ、生きるためにした防衛反応です。

 

 

○スキ蔵(スキゾイド):「嫌われた子ども」。

周りは私を拒絶する。だからココに居たくない。

○オーラルン(オーラル):「見捨てられた子ども」。

足りない、何もない、満たされない。

○マゾッキー(マゾキスト):「過剰に愛された子ども」。

いつも奪われて、自由がない。

○サイ子(サイコパス):「条件付きで愛された子ども」。

きっと裏切られる。だから周りをコントロール。

○リジ爺(リジット):「厳しくしつけられた子ども」。

完璧に、ちゃんとしなくちゃ。

 

 

☆怖いほど図星!あなたの性格タイプを解明「キャラクトロジー無料診断」☆

 

普段よくやっているお気に入りのディフェンスタイプが知りたい方、

下記リンクから簡単無料診断をご利用ください♪

 

www.reservestock.jp/page/fast_answer/1312

 

 

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

 

 

キャラクトロジーアドバイザーひーちゃん:

みなさん、こんにちは!

番外編「2人の芸術家の巻」をお届けします。

実はマゾッキーくんとスキ蔵くんは、それぞれ油絵とガラス細工が趣味。

もちろんキャラクトロジーに関わらず偉大な芸術家はいるけれど、この2タイプ

に焦点を当てて話してみよう♪

 

マゾッキー:

油絵はすごく面白いよ。何かを創造するって楽しい。

自分の内から湧き出る何かを、筆と絵の具を使って表現していくんだ。

 

スキ蔵:

僕は結構長い間続けていて、ガラス職人になろうと思ったこともある。

工房にこもって美しいものを創造するのは幸せ。

僕は内から湧いてくるというより、空から降ってくる感じかな(笑)

頭から少し離れた上の方に、自分の夢や憧れのような輝くものがあるんだよね。

 

マゾッキー:

へえ~、感覚的な違いがあるね。面白い。

 

ひーちゃん:

マゾキストは創造性が開放されるとすごく自由に広がっていく。

生粋の芸術家タイプよね。

深くグラウンディング(大地に根付く/地に足付くこと)しているから、

マグマのような熱くて大きい何かが湧き上がる感覚があるのかな?

一方でスキゾイドは、グラウンディングができると大きな夢や憧れが現実化する。

 

マゾッキー:

そういえば「太陽の塔」の作者、岡本太郎は「芸術は爆発だ」っていっているね。

 

スキ蔵:

ということは、岡本太郎はマゾキストだったんだ。

 

マゾッキー:

彼の作品は奇抜で、ダイナミックで、二つと無い存在感と力強い生命力、

地から湧き出るような物凄い創造性を感じるんだ。まさに爆発!

そういうところにマゾキストのエッセンスが垣間見える気がするんだよね。

 

スキ蔵:

一度見たら忘れられないインパクトがあるよね。影響力がある。

 

ひーちゃん:

スキゾイドの芸術家で思い浮かぶ人はいる?

 

スキ蔵:

スティーブ・ジョブズ。

いわゆる「芸術家」ではないけれど、広い意味では芸術家といって良いと思う。

 

マゾッキー:

あの「Apple社」の創始者だね。

 

スキ蔵:

彼がスタンフォード大学でスピーチをしたとき、「connecting dots」という言葉

を学生に贈ったんだ。

 

マゾッキー:

「点と点を繋ぐ」という意味?

 

スキ蔵:

そう。直感と興味に従って選択したことが、年月が経って振り返ったとき、

ひとつひとつ繋がって意味と価値が生まれる。

 

マゾッキー:

例えば・・・?

 

スキ蔵:

スティーブ・ジョブズが学生の頃、カリグラフィ(文字を美しく書く技術)の

講義に惹かれて偶然学んだって。

書体、文字間隔を調整する手法、美しいと感じる字体の法則・・・

彼にとってはすごく面白いものだったらしいけど、それを実際に使う気はない。

ところが10年後、Macのコンピュータを設計したとき、彼はその講義を思い出した。

そしてMacの美しいフォントが出来上がった。

その瞬間が彼にとっての点と点が繋がったときだったんだ。

 

マゾッキー:

スキゾイドと関係があるの?

 

スキ蔵:

スキゾイドは成し遂げることが苦手だし、中途半端で点々バラバラなことが多い。

ライフタスクとして、ひとつに繋げる、まとめるということがあるんだ。

 

マゾッキー:

「connecting dots」はスキゾイドへのメッセージなんだね。

 

スキ蔵:

Apple製品の繊細で美しいところとか、汚れのない憧憬や夢を感じるところは

スキゾイドのエッセンスだなと思う。

この社会の理不尽さとか人間くささとかはどうでもよくて、ただ美しいことが

大切なんだ。

 

マゾッキー:

確かに、岡本太郎の社会に異議するような感じや、燃えて、戦って、破壊して

いくような感じは対照的だね。

 

ひーちゃん:

今日はなんだか話の内容がとっても濃かったね。

キャラクトロジーそれぞれの良いところ/エッセンスに焦点を当てていくのもいいね!

 

スキ蔵:

楽しかった!

 

マゾッキー:

みなさんまた来週♪

 

 

to be continued☆

 

 

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

 

 

【次回】7/21

 

☆ひーちゃんのお部屋☆

キャラクトロジータイプ別「病院」の巻2

 

来週は「病院」の巻の続きです!

本当の自分から離れて防衛反応(ディフェンス)をしていると、

どんな病気の可能性が出てくるのか。キャラクトロジータイプ別にお話していくよ☆

 

 kanae

私のキャラクターはどれ?知りたい!と思った方は、HITSキャラクトロジー無料診断へGO

「village通信 アナタのトリセツ私の取説」はメルマガ配信しています。ご登録はこちら

マイプロフィール

心理セラピー

西の魔女のブログ

スケジュール

受講者の声

ヒーリングの感想

卒業ヒーラー紹介

village通信 アナタのトリセツ私の取説メールマガジンバックナンバー

私のキャラクターはどれ?知りたい!と思った方は、HITSキャラクトロジー無料診断へGO

お申込み/お問い合わせ

ページのトップへ