☆身体とこころとオーラ通信 2015/7/31 第55号

みなさんこんにちは。

身体とこころとオーラ通信第55号です♪

 

今回の「ひーちゃんのお部屋」は病院の巻最終章。

スキゾイドとサイコパス、それぞれの防衛反応(ディフェンス)を続けていると、どんな病気になる可能性があるのかを、対話型で探っていきます♪

 

 

 

◇━━━━━━━━━━━━━━◇

★1★kanae column vol.10

 

☆ひーちゃんのお部屋☆

キャラクトロジータイプ別「病院」の巻3

◇━━━━━━━━━━━━━━◇

 

ココは5つのキャラクトロジーが5人の人になり、キャラクトロジーアドバイザーひーちゃんとテーマを設けてお話するお部屋です。

 

・・・と、いう設定の架空の世界です(笑)

 

 

☆「キャラクトロジー(性格学)」って?☆

 

受胎~誕生から5~6才までの乳幼児期の体験の中で形成される5つの性格パターンと、その防衛反応(ディフェンス)を指します。

 

逃げたり、満たされなかったり、自由がなかったり、戦ってしまったり、完璧であろうとしたり・・・人は様々な「ややこしいこと」をしていますが、それは子どもの頃、本当の自分から離れ、生きるためにした防衛反応です。

 

スキ蔵(スキゾイド):「嫌われた子ども」。周りは私を拒絶する。だからココに居たくない。

オーラルン(オーラル):「見捨てられた子ども」。足りない、何もない、満たされない。

マゾッキー(マゾキスト):「過剰に愛された子ども」。いつも奪われて、自由がない。

サイ子(サイコパス):「条件付きで愛された子ども」。きっと裏切られる。だから周りをコントロール。

リジ爺(リジット):「厳しくしつけられた子ども」。完璧に、ちゃんとしなくちゃ。

 

 

☆怖いほど図星!あなたの性格タイプを解明「キャラクトロジー無料診断」☆

 

普段よくやっているお気に入りのディフェンスタイプが知りたい方、下記リンクから簡単無料診断をご利用ください♪

www.reservestock.jp/page/fast_answer/1312

 

 

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

 

キャラクトロジーアドバイザーひーちゃん:

みなさん、こんにちは♪

今日は「病院」の巻の最後です。

 

サイ子:

なんだか私たちの番まで長かったわ~(笑)

ねぇ、スキ蔵くん。

 

スキ蔵:

そうだねぇ。

僕は自分でHITSキャラクトロジー無料診断をやってみたけど、やっぱりスキゾイドだったよ。

パニック障害とか認知症/痴呆症を発症する可能性があるんだって。

そんこと言われたら身体から抜けて、ぼーっとしていられないよね。

 

サイ子:

そう言いながら危機感感じないわね。

でもどうしてそうなるのよ?

 

スキ蔵:

パニック障害はわかる人にはわかると思うよ。

自分のフィールドが弱すぎて、電車に乗っていて動悸がしたり、冷や汗をかいたりするんだよ。

 

ひーちゃん:

スキゾイドは「拒絶された子ども」で、「ここにいたくない」という意識が強いから、私がスキゾイドディフェンスしていたときは、ひとつの箱(電車)の中にいられない!という感覚があったよ。

人が多い電車では、物理的にも自分のフィールドに侵入されてしまうしね。

 

スキ蔵:

パニック障害の症状に、めまい・ふらつき、現実感が無く自分が自分ではない感覚、死んでしまうかもしれない恐怖を感じるというのがあるけど、まさにスキゾイドだなあと思うよ。

 

オーラルン:

スキゾイドは身体からエネルギー的に抜けているんだもんね。

そりゃあ周りで起こっていることに現実味も感じられなければ、自分が自分である感覚もないんだろうなあと思う!

 

マゾッキー:

わあ・・・大変そうだね、スキゾイド(^_^;)

 

スキ蔵:

電車では、「次の駅まで逃げられない!」って思うしね。

スキゾイドは逃げたがりさ(笑)

 

ひーちゃん:

スキ蔵くんのどこにも所属せずにそぞろ歩いている感じ、なんだかとんがり帽子をかぶった気ままなスナ○キンみたい(笑)

 

サイ子:

私はそういう実感ないわねぇ。

ディフェンスを続けていると統合失調症とか心臓病、脳疾患を発症する可能性があるって聞いたわ。

あと高血圧も。

でもスキ蔵くんみたいに実感はないわ。

 

ひーちゃん:

統合失調症の症状に幻覚や妄想があるけど、それは確かにサイコパシックな感じはする。

 

オーラルン:

アンテナを張り巡らせているところがサイコパシックなの?

ほら、誰かに見張られているとか、盗聴されているとか、そういう病的な妄想をしてしまう人がドラマでもたまに出てくるよね。

 

ひーちゃん:

そうだね、サイコパスは外に意識を向けて、誰が敵で誰が味方かいつもアンテナを立てているんだよね。

それが過剰になると、確かにそういう妄想につながる気はする。

 

マゾッキー:

現実には起こっていないのに、頭で考えて勝手なイメージを膨らませてしまうのも、サイコパスな感じがあるね?

 

ひーちゃん:

サイコパスは早とちりや勘違いが多いけど、それもやっぱり勝手なイメージを膨らませてしまうからなんだよね。

 

サイ子:

まあね、頭をよく使っているのは認めるわ。

 

ひーちゃん:

今この瞬間の現実と違う勝手なイメージは、気付いたらポイポイッて捨てていくものなのよ。

そこには真実はないんだもん。

 

オーラルン:

じゃあ「私はできない価値のない子」っていうのも、捨てていいのね!

 

マゾッキー:

確かにそれも勝手なイメージだ(笑)

でもそれが真実じゃない、信じなくていいものだって知れたのは大きいね。

イメージはポイ捨て!

 

ひーちゃん:

それでは今日はこのへんで。

来週は久しぶりにキャラクトロジータイプ別の「あるあるシリーズ」をお届けします♪

 

マゾッキー:

「学校あるある」です☆

 

みんな:

お楽しみに!

 

 

to be continued☆

 

 

 

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

 

 

【次回】8/7

 

☆ひーちゃんのお部屋☆

キャラクトロジータイプ別「学校」あるある1

 

久しぶりの「あるあるシリーズ」です(*^^*)

いつも宿題はバッチリ!優等生だったリジ爺さん。

運動や勉強ができる友だちがうらやましくて仕方がなかったオーラルンちゃん。

キャラクトロジーのみんなそれぞれの「学校あるある」をお話します☆

 

 

 kanae

 

私のキャラクターはどれ?知りたい!と思った方は、HITSキャラクトロジー無料診断へGO

「village通信 アナタのトリセツ私の取説」はメルマガ配信しています。ご登録はこちら

マイプロフィール

心理セラピー

西の魔女のブログ

スケジュール

受講者の声

ヒーリングの感想

卒業ヒーラー紹介

village通信 アナタのトリセツ私の取説メールマガジンバックナンバー

私のキャラクターはどれ?知りたい!と思った方は、HITSキャラクトロジー無料診断へGO

お申込み/お問い合わせ

ページのトップへ