☆身体とこころとオーラ通信 2015/9/22 第70号

「自分のタチだと思って諦めている部分がそうじゃないとしたら、それって”救い”だと思うんです」な、今号です☆

 

みなさんこんにちは♪

身体とこころとオーラ通信第70号です。

 

今回は全国で開催しているグループヒーリングの場、心理プロセスグループの感想をご紹介します(*^^*)

 

「私が心のままの言動をとると1人になってしまうのは、元々そういう性質の人間なのか、それとも心の傷があるからなのか知りたい」という想いで、タイミングが合ったこともあり、ふと参加してみようと足を運んでくださったそうです。

 

こういった自分自身に関する答えの出ない「問い」は、誰の中にでもあると思います。

そしてその答えというのは、学校でも、家庭でも、なかなか教えてもらえないものです。

 

その「問い」についてただ真実を知り、繊細に傷にアプローチしていく場として、心理プロセスグループをおすすめしたいと(メルマガ筆者kanae個人的にも)強く思います。

 

 

◇━━━━━━━━━━━━━━◇

★1★全国で大人気☆心理プロセスグループの感想をご紹介します!

「私は私らしく生きて愛される。そう思っていいのだと、この講座を受けて思いました。(じゅんさん)」

◇━━━━━━━━━━━━━━◇

 

現実に起こる自分ではどうにもならない問題を入り口に、内側の傷や痛みにアプローチして行く心理プロセスグループ。

山本美穂子ファシリテートのもと、その時、その場に集まった皆さんと共創するグループヒーリングの場です。

 

今回は心理プロセスグループに参加された「じゅんさん」より感想をいただいたので、ご紹介いたします(*^^*)

 

 

☆私は私らしく生きて愛される。そう思っていいのだと、この講座を受けて思いました。(じゅんさん)☆

 

ただただタイミングが合ったというだけで受けてきた、今回の講座。

会場に行くエレベーターの中で講師の方に会ったのに、顔も分かっておらず挨拶もロクにしなかったという無礼さ。

 

そんな、全く気合の入っていない受講だったのに、、、

 

講座が始まってすぐに涙がなぜだか溢れてきて、

皆んなの前で何でこの講座を受講しにきたのかを話す時には、

うっすら溜まった涙をこぼさないように、気を遣って話さなければなりませんでした。

 

もちろん、この講座を受けたのは本当にたまたまタイミングが合っただけというのが正直なところなのですが、

講師の方からこの講座を受けに来た理由を1人づつ話すように言われた時に浮かんだのが、

 

「私が心のままの言動をとると1人になってしまうのは、元々そういう性質の人間なのか、それとも心の傷があるからなのか知りたい」

 

ということでした。

 

そのことを講師の方に言うと、講師の方はじっと私の方をみて、

 

「あなたの性質が元々1人になる人というワケではない。心の中に凍りついた子供がいる」

 

と言われました。

(講師の方はバーバラブレナンヒーリングスクールを卒業されたヒーラーさんです)

 

「無料キャラクトロジー診断はした?」

 

と続けて先生に尋ねられて、

 

「スキゾイドとオーラルでした」

 

と答えると、

 

「そうでしょう」

 

と納得されてしまいました。

 

キャラクトロジー(性格学)というのは、

受胎~誕生から5~6才までの乳幼児期の体験の中で形成される、

5つの性格タイプとその防衛反応(ディフェンス)のことです。

(最近こういうの多いけど、気になる方は受けてみてください)

 

ちなみにスキゾイドは「嫌われたこども」

オーラルは「見捨てられたこども」という性格を持っています。

 

だいたい5つあるどの性質もみんな持っているそうなのですが、

私はスキゾイドとオーラル2つでほぼ全体を占めていました。

 

…もう、思い当たるところアリアリです。

 

 

私は講師の方から自分は1人になるような性質の人間ではない、と言われた時に、

 

「そうなんですか、、、」

 

と呟いて、堪えていた涙をとうとう流してしまいました。

 

そういえば小学校に上がるまでの私は、決してみんなと同じように振る舞う子供ではなかったけれど、

みんなの中で仲良く一緒に遊んでいたことを思い出しました。

 

この講座を受講している間、私はずっと自分が一人ぼっちで寂しかったのだ、ということを感じていました。

 

私が私らしく生きると、みんなの仲間に入れない。

でも、自分に嘘をついて生きていく方がよっぽど苦しいから、

私はその状況を受け入れよう。

 

自分の中に、そんな思い込みがあったことに気づきました。

 

そう、それは「思い込み」でした。

 

私が小さい時には、先生から授業で誰かと2人組を組んでと言われた時に、

「じゅんちゃんと組みたい」

といっぺんに色んな子から言われて、嬉しくてたまらなかったこともあったのでした。

 

私は私らしく生きて愛される。

 

そう思っていいのだと、この講座を受けて思いました。

 

スキゾイドの説明の一番最後に書かれていた、

 

「自分の身体を感じ、信頼できる友達や仲間とつながり、安心感や安全感が内側に取り込まれて確立されたとき、あなたは本当の姿へと戻ることができるのです。」

 

という言葉。

信頼できる友達や仲間とつながるというのは、私がずっと憧れていて、

でも手に入らないと諦めていたものでした。

 

これ、欲しいっていうの、怖い。

遠くから眺めているだけの、自分とは無縁のとってもキラキラしたものだと思ってたから、怖い。

 

でも、私は今日の講座で、

 

「一番怖いと思うものが本当に欲しいもの」

 

だということを学んだのでした。

 

一番欲しいものを手に入れて、本当の姿に戻れるのなら、何を躊躇することがある?

 

怖い気持ちを超える練習なら、今日の講座で散々やったでしょ?

 

そう自分を励まして、ここで自分の本当に欲しいものをカミングアウトさせていただきました。

 

そして、あとは。

 

何よりもまず、自分の中の凍りついた子供を溶かしてあげること。

 

そのために。

今から自分に出来る最大限のことを、自分のためにしてあげようと思います。

 

(心理プロセスグループ参加 じゅんさん)

 

 

とても素敵な体験談をありがとうございます。

 

 

心理プロセスグループは、東京、名古屋、大阪、広島、松山など全国各地で開催しています☆

ただいま受付中の心理プロセスグループはこちら!

 

10/14【名古屋】感情のブロックを開放する心理プロセスグループ

www.reservestock.jp/events/84058/

 

<残1席>10/19【大阪】感情のブロックを開放する心理プロセスグループ

www.reservestock.jp/events/81680/

 

 

☆イベントや講座の感想は、メルマガ最下部のリンクより随時受け付けています☆

私のキャラクターはどれ?知りたい!と思った方は、HITSキャラクトロジー無料診断へGO

「village通信 アナタのトリセツ私の取説」はメルマガ配信しています。ご登録はこちら

マイプロフィール

心理セラピー

西の魔女のブログ

スケジュール

受講者の声

ヒーリングの感想

卒業ヒーラー紹介

village通信 アナタのトリセツ私の取説メールマガジンバックナンバー

私のキャラクターはどれ?知りたい!と思った方は、HITSキャラクトロジー無料診断へGO

お申込み/お問い合わせ

ページのトップへ