☆身体とこころとオーラ通信 2015/9/29 第72号

「お母さんの子育て法がいかにその子の性格と人生に影響を与えているか」な、今号です☆

 

みなさんこんにちは♪

身体とこころとオーラ通信第72号です。

 

身体とこころとオーラの心理学講座が、これから全国各地でスタートします。

今回の特集では、子どもの頃の体験がいかにその後の人生に影響を与えるのかというお話。

 

子育て中のママはもちろん、ママになる世代の方もぜひ読んでみてください。

 

 

◇━━━━━━━━━━━━━━◇

★1★特集:「子どもの頃の体験がその後の人生を創り上げる~身体とこころとオーラの心理学講座でお伝えしていること~」

◇━━━━━━━━━━━━━━◇

 

「褒めて育てる」とか「3才までに○○をしておいた方が良い」とか、子育てに関するノウハウが世間にはたくさんあります。

 

子どもの頃の育て方が、その子のその後の人生に与える影響は確かに大きい。

だから様々な育児法に需要があって、そのぶん供給もあるんですよね。

 

 

■ 育て方が子どもの性格や人生にどう影響を与えるのか

 

さて、HITS身体とこころとオーラの心理学講座でお伝えしている性格学(キャラクトロジー)やエネルギー学的にみても、お母さんの子どもへの影響は絶大。

 

例えばおしりを叩いて育てると、体感覚や生命力を司る第1チャクラが破壊され、生命力が無くなっていきます。

頭を叩くとバカになるというのも本当の話で、「叩く」ということがいかに有害かわかる。

 

怖がらせて育てると「自分は存在しちゃいけないんだ」と子どもながらに感じ、誤解を抱いていきます。(キャラクトロジー:スキゾイドタイプ)

 

怖がらせるというのは言葉や行動だけでなく、目で睨み付けたり、「ママの感情を察しろ」と言わんばかりに雰囲気で訴えたりなど、目に見えないエネルギー的な攻撃も含めてです。

「子どもは全て見透かしている」と聞きますが、それくらい敏感に感じているんですよね。

 

スキゾイドの傷を負うと、その後の人生で恐怖を感じざるを得ない、怖い体験をすることになります。

いつもどこか上の空で「ここにいちゃいけない」という無意識の層に眠る誤解から、グループから抜けたり、学校という構造レベルの中にいられなかったりします。

大人になっても転職や引越しが多いのはこのタイプ。

 

あるいは、同じように恐怖を感じて育っても「自分はダメな人間なんだ」と誤解するかもしれません。(キャラクトロジー:オーラルタイプ)

自己価値が低く、どれだけ努力しても報われない、結果が出ない。

 

甲斐甲斐しくお世話をして、愛によって侵入しながら育てれば、ママの良い子が育ちます。

賢い天才タイプ。(キャラクトロジー:マゾキストタイプ)

 

「○○したら××してもいいよ」など条件付きの愛を持って育てれば、特別でないと愛されないんだと誤解を抱き、他者と戦って生きることになる。(キャラクトロジー:サイコパスタイプ)

 

厳しく育てれば、完璧主義の優等生が育ちます。(キャラクトロジー:リジットタイプ)

 

母親の関わり方が子どもの性格タイプを創造し、そしてそれは大人になっても影響し続けるんです。

本当に大きく影響するんです。

 

 

■ 子ども時代の「古傷」は記憶されている

 

日常生活の中で子どもの頃の「古傷」がうずくというのは、よくあることです。

 

パートナーに自分の父親/母親を重ね合わせ、パパ/ママにしてもらえなかったことをしてほしいと願ったり、それをしてくれないと怒ったり(笑)

とにかくなんでもないように思える瞬間、瞬間にも、過去とつながって傷がうずくんです。

そういうものなんです。

 

私も今回のこの記事を書きながら、今まさに自分の中の「古傷」を感じています(笑)

 

もうとにかく、なかなか筆が進まない。

書いては消し、書いては消してを繰り返し、時間だけが過ぎる。

 

スキゾイドを多く持っていて、そして特に最近はよく抜けているので、自分の身体に戻ろうとグラウンディングをすると、ちょうどおなかのあたり、第3チャクラをキュッと締め付けている感覚に気付きます。

 

第3チャクラは自分の価値観や考えを司るチャクラ。

何が書きたいのかよくわからなかったのは、これをしていたからかもしれないと思う。

 

さらに自分の中を探り続けると「ちゃんと書かないと」と私の中の優等生(リジット)が言うし、「さっさと原稿仕上げられないからダメ人間なんだ」というある種の強迫観念は、私の中のオーラルの傷がうずいているんだとわかります。

 

これだってね、全部「古傷」なんです。

 

虐待をされて育ったとか、ネグレクトにあったとか、世間一般的な「ひどい育てられ方」をしたから、傷を負うわけじゃないんですよ。

私のスキゾイドは生まれるときにへその緒3回巻いていたからという理由だけかもしれないし、私のオーラルはハイハイして歩いた先にお母さんが居なくて、ガビーンとショックを受けたからだけかもしれない。

 

何が傷になるのかなんてわからないけど、大なり小なり様々な傷を負いながら大人になって、そしてそれが今でもうずくんです。

こうして生活の一瞬一瞬に影響を与え、人生にも影響を与えていく。

パターン化され、システム化されている。

 

子どもの頃の体験が、その後の人生に影響を及ぼすというのは、こういうことだと思うんです。

 

生活の細部、身体の細胞の中にまで入り込み、染みついていて、何かが引き金となって「古傷うずきシステム」が作動する。

人生は今この瞬間の積み重ねでできているわけですから、この小さな影響が長い人生にも及んでいくんです。

 

じゃあ一体どうしたらいいんだ?と、どちらに向かって努力していったらいいのかわからない方は、たくさんいらっしゃると思います。

その「ベクトル」をお伝えしているのが、身体とこころとオーラの心理学講座なんです。

 

 

kanae

 

 

 

☆身体とこころとオーラの心理学講座☆

 

【ベーシッククラス】どなたでも受講可能

 

11/3スタート

【名古屋】身体とこころとオーラの心理学講座ベーシッククラス

www.reservestock.jp/events/83113/

 

12/13スタート

【松山】身体とこころとオーラの心理学講座ベーシッククラス

www.reservestock.jp/events/86391/

 

 

【リレーションクラス】ベーシッククラス修了生のみ受講可能

 

12/12スタート

【松山】身体とこころとオーラの心理学講座リレーションクラス

www.reservestock.jp/events/86390/

 

 

☆改訂版☆怖いほど図星!あなたの性格タイプを解明「HITSキャラクトロジー無料診断」

 

あなたのキャラクトロジーは何タイプ?

下記リンクからHITSオリジナルの無料性格タイプ診断をご利用ください♪

www.reservestock.jp/page/fast_answer/1312

私のキャラクターはどれ?知りたい!と思った方は、HITSキャラクトロジー無料診断へGO

「village通信 アナタのトリセツ私の取説」はメルマガ配信しています。ご登録はこちら

マイプロフィール

心理セラピー

西の魔女のブログ

スケジュール

受講者の声

ヒーリングの感想

卒業ヒーラー紹介

village通信 アナタのトリセツ私の取説メールマガジンバックナンバー

私のキャラクターはどれ?知りたい!と思った方は、HITSキャラクトロジー無料診断へGO

お申込み/お問い合わせ

ページのトップへ