☆身体とこころとオーラ通信 2016/1/26 第106号

「セルフアウェアネススキルで自分と自分の人生に新たな流れを。(第106号ひとくちメモ)」

☆HIT身体とこころとオーラ通信第106号☆

 

極上のグループヒーリング空間「心理プロセスグループ」が札幌でも開催されます♪

受付を開始しました!

 

◇━━━━━━━━━━━━━━◇

★1★「イヤな人生も、イイ人生も、あなた自身が創っているんです」

次回開催未定!セルフアウェアネススキル取得講座

【東京】レベル1(1/29)、レベル2(1/30-31)

◇━━━━━━━━━━━━━━◇

 

「自分の人生は自分が創りたいように創っている」

 

そこにあるキーワードは「イメージ」と「信念体系」です。

 

 

「イメージ」という概念を聞いたことがあるでしょうか?

 

今、この瞬間の現実には起こっていないことなのに、確固たる偽の真実として自分と自分の人生を創っている根本になるものです。

 

・できるはずがない

・私は軸のない人間

・愛されない

・信用したら騙される

・失敗するのはいけないこと

・みんなと仲良くするのは良いこと etc.

 

ポコポコと無限に湧いてくる「イメージ」。

その産出元になるのが「信念体系」ですが、子どもの頃から年月を掛け、わだちを踏み、繰り返す体験によってわだちを深くし、より確固たるものとして自分自身を縛っていきます。

 

これはまるでスローガンのように自分自身の人生に掲げられているんですよね。

 

 

もし、

 

自分自身に対するイメージ、他人に対するイメージ、社会・世界に対するイメージを根っことして、自分の人生を創っているとしたら・・・?

 

逆に言えば、どうにもならない・思うようにいかないと信じている自分のパターンを、イメージの湧き出る元となる「信念体系」を癒すことによって解消していくことができる。

 

そこにアプローチする方法が「セルフアウェアネススキル(SAS)」です。

 

 

SASを使ってスローガンをひとつひとつ下ろしていく、解いていく。

型をはずす。

自分を解放する。

 

すると今までイメージを材料として創っていた自分と自分の人生に、新たな流れが生まれる。

 

 

いつも同じパターンを繰り返す方、「私なんて・・・」と強く信じている方。

 

「私ってこういう人間だから」

「他人はみんなこうでしょ」

「どうせ社会はこうだし・・・」

 

イメージの下に眠る真実を、自分と自分の人生に迎え入れませんか?

 

 

<次回の開催日未定!このチャンスをお見逃しなく☆>

 

【レベル1】スキルをご自身に使って頂けます☆

1/29【東京】セルフアウェアネス・レベル1

www.reservestock.jp/events/94166/

 

【レベル2】レベル1修了者向け☆スキルを他者に提供して頂けます

1/30-31【東京】セルフアウェアネス・レベル2

www.reservestock.jp/events/94168/

 

 

「その道のプロに出会い、そばに居られる」という自分自身に対するイメージがあります。

大学の恩師、職場を通じて知り合った人たち、そしてもちろんキャラクトロジー心理学協会 山本美穂子・・・。
恵まれているなあと、そのイメージははずさず大切にしています。


が、最近、「だけどその人に比べて、私には何もできることがない」と信じ込んでいることに気付きました。

言葉によってスローガン化され、それ通りの人生を送っていることに気付いたところで、「じゃあこのイメージを外したら、いったい私はどうなっちゃうの?」と好奇心と希望を持っています。


「問題」が癒しの糸口となる、扉となる。
そして問題が問題ではなくなっていく。

ピンチをチャンスに変える方法を知っていることに、救いを感じます。

kanae

私のキャラクターはどれ?知りたい!と思った方は、HITSキャラクトロジー無料診断へGO

「village通信 アナタのトリセツ私の取説」はメルマガ配信しています。ご登録はこちら

マイプロフィール

心理セラピー

西の魔女のブログ

スケジュール

受講者の声

ヒーリングの感想

卒業ヒーラー紹介

village通信 アナタのトリセツ私の取説メールマガジンバックナンバー

私のキャラクターはどれ?知りたい!と思った方は、HITSキャラクトロジー無料診断へGO

お申込み/お問い合わせ

ページのトップへ