身体とこころとオーラ

人は多様な存在です

身体とこころとオーラ

今あらゆる場面で心のケアが取り上げられています。


災害やうつ、人間関係のもつれなどでこうむった、見えないこころへの取り組みは、まだ始まったばかりです。


ストレスと健康の関係はよく理解されてきている分野ですが、なぜこころがストレスと受け止めるのか、実際にストレスがどのように目に見えない心へ影響を与えているのかは、いまだ漠然としています。


オーラ(ヒューマン・エネルギー・フィールド)は、この「肉体」と「こころ」を繋ぐミッシングリングなのです。


人間には目で見て手で直に触れる肉体の身体と、目で見えず手で触れない(知覚しづらい)エネルギーボディ(オーラ)があります。


人体の神経には電気が流れています。マイナスからプラスへとホルモンを介在させて流しながら指令をだし、人体の恒常性(ホメオスタシス)をつかさどっています。


体の中を流れる電気は身体の外にも磁気を発生させ、磁場を形成します。


この磁場がオーラ(ヒューマン・エネルギー・フィールド)です。


身体とこころとオーラ

オーラはキルリアン写真やオーラの写真などでも認知されてきていますが、普通の写真やレントゲン写真と同じように、実際は静止状態ではなく常に動いています。


オーラはいくつかの層に分かれていて、それぞれ肉体の鋳型・感情レベル・精神レベル・霊的レベルがあるといわれています。


私たちが心身の健康や幸せな人生を望みながらそれを創造しにくくしているのは、これらのレベル間に整合性がなく、バランスが取れていないからです。


特に感情レベルにおいては、感情は抑制し、コントロールされるべきものとして信じられています。


肉体で考えると、皮膚や内臓や筋肉の筋膜は鋳型でありその形を構成する精神レベルでもあり、内側を流れる血液やリンパ液や消化液など水分にあたる流動体が、感情や霊的レベルと考えると分かりやすいかと思います。


体の血液やリンパ液の流れを止めようとすることはまず不可能ですし、たとえそれに成功したとしても得られる結果は肩こりや健康を損なう結果になってしまいます。


自分自身への無理解と誤ったアプローチが、人生で起こってくるさまざまな事象において過度なストレスを感じさせる大きな要因となっています。


身体とこころとオーラ

ストレスを感じたとき、その時の感情にどのように取り組むのかが、その後の流れへと続く重要なカギとなるのです。


私たちの身体が健康であればオーラが輝き、そして現実が思うように創造されてゆきます。


すべては密接に関係しつながっているのです。


HEART IN TOUCHでは様々な観点と確かなアプローチで、癒しのサポートをしています。


マイプロフィール

心理セラピー

西の魔女のブログ

スケジュール

受講者の声

ヒーリングの感想

卒業ヒーラー紹介

village通信 アナタのトリセツ私の取説メールマガジンバックナンバー

私のキャラクターはどれ?知りたい!と思った方は、HITSキャラクトロジー無料診断へGO

お申込み/お問い合わせ

ページのトップへ