ブロック解放プロセスグループとは

PROCESS OF TRANSFORMATION


不幸さを避けるために感情を麻痺させる


ブロック開放心理プロセスワーク

調和した人は自らの肉体と知性と感情の三つの面をそれぞれよく発達させています。これらの内、一つの側面の発達が遅れている場合、それは人間の構造や人生に不調和をもたらし、パーソナリティ全体に歪みをもたらします。それにもかかわらず、人は感情面を無視し、抑圧しています。


感情の機能には『感じる能力』が含まれています。感情の世界においては人は「良さ」「悪さ」、「幸福さ」と「不幸さ」、「喜び」と「苦痛」を感じます。人は幸せを求めて行動しますが、その二次的な目的は不幸さの感覚を避けることです。未成熟な感情は人に「自分は不幸である」と感じさせるからです。それゆえに人は感情を麻痺させてゆきます。


その感情はなくなるわけでも、どこかに取り除かれたわけでもありません。感情を感じないように流れを止め麻痺させる時、人は無意識に呼吸を止め体を堅く緊張させます。経験されなかった感情はこうして繰り返し体の筋肉の中に溜め込まれ、感情のブロックを創り出します。感情のこのブロックが人間の構造やパーソナリティに歪みを引き起こし、肉体に病気や人生に不調和を創造してゆきます。



RELEASE YOUR EMOTIONS


感情のブロックを開放してゆくためには、その感情を肉体レベルでしっかりと経験しなければなりません。


感情ブロックはスピリチュアルヒーリングで、その大部分を流すことはできますが、最終的には人として肉体で経験する必要があります。そうしなければまた、オートマティックに同じ感情ブロックを創り出してしまうからです。



知らなかったことを知り、体験してこなかったことを体験し、思うがままの人生を創造する


私たちは今までの人生で知り体験したことを、人生に繰り返し創造します。

自分が体験していない現実を創造することは難しく、いつもやっている創造を繰り返すことは容易いからです。




一度でも経験すれば、夢が現実へと変容するプロセスへ移行してゆきます。


ブロック開放プロセスワーク

認知療法やアレクサンダーテクニック、ファミリーコンストレーションなどの基盤の上に、さらにエネルギーレベルでオーラを見ながら進めていく独特のセッションにより、今まで辿りつけなかった、より深い場所の気づきと癒しへと自然に誘われていきます。
またグループセッションにおいては、グループで進めていくことにより、人の傷や痛みに自然に気づき、愛他的アダルトエゴが健全に育ってゆきます。


ブロック解放プロセスワークは、自分の内面を学んで上がってきた古い傷の気づきが変容していく、奇跡に出会える特別な場所となります。

マイプロフィール

心理セラピー

西の魔女のブログ

スケジュール

受講者の声

ヒーリングの感想

卒業ヒーラー紹介

village通信 アナタのトリセツ私の取説メールマガジンバックナンバー

私のキャラクターはどれ?知りたい!と思った方は、HITSキャラクトロジー無料診断へGO

お申込み/お問い合わせ

ページのトップへ