プロセスワーク

プロセスワークのご感想

 

プロセスワークのご感想

Kさん(50代女性)

ついにここまで来たか٩(>ω<*)و
という感じです。
長年に渡り何度も何度もワークを続けてきて、ようやくセクシャリティに取り組む時が来ました♡♡
パートナーとの関係性の問題をきっかけに、今回は「無条件の愛を受け取る」という体験ができました!
なんて心地のいい、今までやったことないことに自分を開き、感じたことのないような幸福感。
またひとつ、自分の中の可能性の扉を見つけました。
その前に立ち、優しくノックして一歩踏み出します。自分の深みの内へ内へと…

K子さん(50代女性)

今回のワークでは自分の過去にやってしまったことに対して、非を認めることにチャレンジしました。
最近の流れで何度か取り組んでいたのですが、どうしても「でもだって私にだってそうするにはそれなりの理由が……どーのこーの」というような抵抗が強くてなかなかクリアになっていなかった問題でした。
ワークでは、共感してくれた他の参加者のみなさんと共に取り組むことでようやくそのハードルを超えることができました。
今回の体験や、もし自分がワークにならなくても、他の方のワークには必ず自分の中に共鳴共感が生まれていると感じています。
グループワークの魅力はこれだなぁと、今回改めて感じました。
ありがとうございました!

Jasminさん(女性)

転移がどういうことなのかを体験を通じて知ることができて、目からウロコでした。意味を知りたいという思いから起こる現実ですが、それを解く方法を知らなければ、より強化して何度でも起きるというのも、過去を振り返ってみて実感しました。

Yさん(30代女性)

怒りのエネルギーを表現できたこと、そしてそれを見てもらったことは、恥ずかしさもありますが必要なことでした。怒りの下にある、見てもらいたい、関心を向けてもらいたい思いを感じることができました。そして、自分のプロセスをサポートしてくれる人がたくさんいることにも驚きました。ありがたいと同時に自分はまだハートを開いてこのサポートを受け取れていないなぁと感じました。今もそれを感じます。プロセス中、痛みがあってもハートを開き続けるのと美穂子さんに言われたことが今も残っていて、それをし続けようと思います。今後は本当に受け取ること、ハートを開いてサポートを受けとることができたらいいなと思います。

Y.K.さん(30代女性)

大きな思い込みがひとつクリアになったこと 物事がよく見えるようになって嬉しいです

プロセス前は、その部分に関連する転移やらイメージやらジャッジメント ロウアーセルフの恐れなどが ばしばしうかびあがってきて ワークしたらそれはなくなることにも気がつきました。

fuさん(女性)

プロセスWSの翌日の朝早く、実母から電話がありました。早朝からはとっても珍しい。
いつも母からの電話は緊張して取ります。あとですごく疲れるのがわかってるから。
その時も一瞬躊躇って。

母の言葉は相変わらずで、あーー痛い、痛い。
ハートチャクラ痛いなあ、(と感じることをしていたわたし、すごい。←あとから気づく。笑)
そうそう、私は痛いことさえ感じてなかったんだった…

そして、思い出したのは講座でやったこと。

痛いところを超える!ハイヤーセルフからの言葉を伝える!

あーーそうだった。あーーーあれやってみよう。
そう心の中で決めたら、躊躇いなく言葉が出ていた。ちょっと言葉が震えたから涙が出てたかも。

思考からじゃない言葉、マスクかけてない言葉って、こういうことなんだ。
あの母が素直に、解った、とだけ言って電話を切った。

なんか、ほっとして泣けてきた。わたしにもできた~っという気持ちと、ひとつ超えたーと思える感じ。

プロセスWSで言った、
『マゾキストとして、体験したことがないエネルギーを体感したい。』
これは、現実世界での実践の中にありました。

元に戻ったら、また気がついて、えいやーっと実践する。何度も何度も繰り返し。
愛と分離の狭間で、愛を選択すると自分が決める。その繰り返しの中に真実があるんだな、と今感じています。

みほこさん、いつもありがとうございます。泣きながら練習してきてよかった。笑 新しい世界が広がりました。感謝します。
ご一緒させてもらってるみなさん、ありがとうございました。
視えないところで繋がっているみなさん、いつもありがとうございます。

Kさん(女性)

お金のバウンダリーについてワークして 父に一緒に遊んでほしかったこと 一緒にいてほしかったことが言えなかったこと、かなわなかったことがおもいもよらぬかたちで 夫とのパートナーシップにもあらわれていて それがえられなかった そうだったんだと 喪失感をあらためて実感してます  自分で自分と遊べるようになったことは 祝福かなとかんじています。ワーク後、お給料が月末にちゃんと振り込まれていました。それまでは、私だからまあいいか、とついあとまわしにされていたみたいです。自分で自分のニーズを尊重するときめると そとの世界でも変化が起こってうれしくかんじました。みほさん、みなさん ありがとうございました。

M.N.さん(30代女性)

毎回、プロセスにテーマを持って行き思うことは、自分ではきっとこれは母親の影響だろうと思っていっても実は父親だったり、、。ほんとに毎回、予想外の展開になり思ってもみなかった体感と感情に出逢うのです。

今回の幸せや喜びを求めたら孤独になるなんていうテーマも、自分でもそんな信念体系を抱えていたなんて驚きであり、父親に守ってもらえなかったところからあんなにも恐怖が身体に湧いてくるとは思っても見なかったです。自分でも記憶にないくらいのちょっとした出来事や誤解から傷はできそれを知らぬまま成長してしまっているんだな〜っと改めて実感。

でも、その孤独を味わった分、幸福感も味わえ彼に抱きしめられた時これまでにない安心を得られたのもほんとうに大きな収穫です。

にこりーなゆきこさん(30代女性)

ひとつひとつのワーク全て自分に響きました。参加者全員が素晴らしくシンクロして集まっていることを実感しました。兄弟ワークの必要性は、セルフアウェアネススキルで気付いていたので、さらに妹の気持ちも大変よくわかった上に、謝れ、和解できたので、すごくうれしいです。ありがとうございます。スキルでは、混乱してしまい自分ではなかなか到達できないブラインドスポットを引き出していただきました。突然涙が溢れ、大泣きして、自分でもびっくりしましたが、これが感じたかったんだということが、すごくよくわかりました。ありがとうございました。

Kさん(女性)

離婚をしたのですが、まったく感情を感じられていなかったので、美穂子さんのヒーリングやプロセスグループ、講座などで少しづつ感情を感じることができて安堵しています。

プロセスグループの中では、ただ何もせず泣いていることを許可されているスペースや、あたたかい美穂子さんやほかの参加者のみなさんの手、そして、自分の居場所がなくてつらかったのに、居場所がないと言う夫の痛みをまったく理解していなかったこと、共感できていなかったこと、同じ痛みを持っていたんだということにやっときがつくことができました。

Nさん(30代女性)

昔からずっと心の奥に閉じ込めていた思いを話す事が出来て、それを理解していただけた事が何よりも嬉しかったです。
また、持病の脊柱側弯症と女性性の問題が大きく関わっていると分かり、治らないと諦めていましたが、希望が湧いてきました。
今まであまり感情を表に出さずに生きてきましたが、それがどれだけ自分を苦しめていたのか分かったような気がします。
美穂子先生の優しくて力強いエネルギーに満ちた空間で、仲間に温かく見守られながらのワークは、とても特別な体験でした。
ありがとうございました!

 

いかがでしたか?

プロセスワークに興味を持たれた方は、ぜひ一度ワークの場に足を運ばれてみてください。

それがきっと、人生を変容させる第一歩になるはずです。

プロセスワークの詳細についてはこちらにも記事があります。

プロセスワークの意味と目的、このワークでなぜ人生が180度変わるのか

続きを見る

プロセスグループは全国各地で定期的に開催されています

開催スケジュールを見る

どなたでもご参加いただけます

-プロセスワーク

Copyright© Heart in Touch 山本美穂子公式サイト , 2020 All Rights Reserved.